「エフェクチュエーション~Who I am~内発的動機を探るエニアグラム・ワークショップ」について
開催日時:2021.07.02
イベント
熟達した起業家の意思決定理論
「エフェクチュエーション~Who I am~内発的動機を探るエニアグラム・ワークショップ」

この1年、社会はどれほど変化したでしょうか?コロナウイルスの蔓延を機に、世の中の変化は一層速度を増しています。社会環境は常に変わり続け、複雑化し、予想もつかない事態だらけです。

そんな変動的な社会で活躍できる人の特徴。それは世の中に流されず、自身で未来を描く力を持っていることです。今回はそんな意思決定に関するワークショップを行います。

熟達した起業家の意思決定理論をモデルにした「エフェクチュエーション」。自分の内発的な動機を理解する「エニアグラム」。この2つを活用し、不確実性の高い世の中に向き合う力を養うワークショップを行います。

実際に関西テレビグループや、フジテレビ系列局のワークショップで活用している、コンテンツを無料で体験できる貴重な機会となっています。

意思決定を磨き、内発的動機を理解することで、変化の激しい社会で活躍する人材になりましょう。 お申し込みは下記より↓
https://forms.gle/jH2UfVRjzyBhcNxZ6

【概要】
■日程
7月2日(金)
19:30~21:30(開場19:15)

■参加対象
大学生 院生(参加無料)

▪️申し込み締め切り
7月1日(木)24時

■開催場所
一般社団法人日本CEO協会
〒600-8090 京都市下京区綾小路通烏丸東入る竹屋之町251番地2 ナカムラビル2F
https://goo.gl/maps/nh2wStCBoysRfSTb6

■タイムスケジュール
・19:30~ 「今回のワークショップの取り組みについて」
・19:35~ 「アイスブレイク Who I am~」
・19:40~ 「無意識の自分を知る エニアグラム」
・19:45~ 「自分アセスメント」「Who I am 自己、自分を描く」
・20:00~ 「発表とタイプの説明」 
・20:30~ 「なぜいまエフェクチュエーションを知る必要があるのか?」
     「4つの原則と1つの世界観、大事なものは自己理解と他者との場づくり力」
・21:00~ 「自己の、他者への関わり方の傾向を知る」
・21:20~ 「成長の方向を知り、場づくり力をいかに身につけていけるかを学ぶ」
・21:30  「終了」

▪️主催
一般社団法人日本CEO協会
一般社団法人BoCS

【スピーカープロフィール】
大島 直彰氏

関西テレビ放送経営戦略本部経営戦略局付出向
関西テレビハッズ新規事業推進室室長 カンテレHRアカデミー長兼講師

・経歴・特徴
経営情報学修士 組織学会会員 日本ベンチャー学会会員 日本エニアグラム学会会員:ファシリテーター資格2020年取得 
キャリアコンサルタント(国家資格)CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)資格(日本キャリア開発協会)
TOCfE(教育のためのTOC)TOC Learning Connection Facilitator
2013年~ 関西テレビ放送総務局人事部で7年間、採用、人材教育育成を担当、社内研修、系列研修を企画・実施、講師も務める
心理学類型論であるエニアグラムや、熟達した起業家の意思決定理論であるエフェクチュエーシなど経営学理論を活用した
「エフェクチュアルキャリアのすすめ」などカンテレHRアカデミーオリジナルのワークショッププログラムを開発

・主な研修実績
関西テレビグループでのTOC(制約理論)を活用した課題解決ワークショップ